読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくらがんばっても体重の減少効果がない人の特徴

ダイエットを始めて見たは良いものの中々効果が現れない、体重が落ちないと嘆く人は結構います。
ウォーキングやジョギングをしてみたけど体重が変わらなかった。エアロビクスでダンスを続けてみたけど身体は以前のまま。

ダイエットは継続をしなければ中々効果が現れない人も多いのが現状です。1週間、2週間ですぐに効果が出る人もいれば、全く出ない人もいます。

逆に年齢が増えるにつれて脂肪燃焼効果が薄くなっていき脂肪が落ちにくくなります。これは身体の代謝が年齢が増えるに連れて悪くなるからです。元から身体の代謝が悪い人も効果が薄くなります。

脂肪は燃焼開始するのに20分近くかかります。代謝が悪い人は燃焼を開始してから数分で燃焼が収まり、ダイエットの効果が薄いのです。

そういう人はまず身体の新陳代謝を上げてみてはどうでしょうか?

まずはしっかりと朝の食事を摂りましょう。朝は新陳代謝をあげる絶好の時間です。朝食を食べない人は基礎代謝が弱まっています。
次に血行などを良くしましょう!足のマッサージや肩のマッサージ、リンパがある場所などのマッサージ、半身浴などを徹底して行いましょう。リンパのマッサージは強くしすぎないように注意!半身浴は体温ほどで良いです。

ジョギングやウォーキングをする前に無酸素運動である軽めの筋肉トレーニングを準備運動に取り入れましょう!筋力をアップすることで新陳代謝が活性化されます。そしてウォーキングやジョギングを行う際、冬はしっかり身体の温度を冷やさないために着込んで行いましょう。夏の場合は半袖で大丈夫ですが、身体が冷えやすい人は長袖などで身体が冷えないようにしましょう。

身体を冷やすと燃焼効果が半減されます。しっかりとポカポカとした状態が続くよう意識してみましょう。